JavaScript/VBScript保護ソフト「プランセス JS Encoder」

機能  体験版ダウンロード  

1. 概要

JavaScript/VBScriptソースを暗号化して、他の人にコピー・真似されないようにするための製品です。


2.価格及びライセンスについて

エディション AコースBコース
価格
7,560円(税込み) 11,880円(税込み)
AコースからBコースに変更していただくのは可能ですが、有料オプション5,400円(税込み)となります。また、無料サポート期間も60日間のみ延長させていただくことになります。
ご利用可能なサイト数
 ドメインベースですが、サブドメインの数は無制限です。
23
 なお、ここでいうドメインとは、JavaScriptが実行されるHTMLページのドメインのことです。ですから、JavaScript自身のURLに含まれるドメインとは異なる場合もありえますが、そのJavaScriptを読み込んでいるHTMLページのドメインのことを指しています。
ご利用サイトの追加 1サイト4,320円(税込み)。なお、無料サポート期間終了後の追加の場合、有償の延長サポートもお申し込みしていただく必要があります。
ご利用サイトの変更 無料サポート期間中は、無料で変更可能です。ただし、上限は3回とします。上限3回を超える場合は、1回につき、3,240円(税込み)をいただきます。

なお、無料サポート期間終了後の変更の場合で、有償の延長サポート期間中でない場合は、有償の延長サポートをお申し込みください。有償の延長サポート費用を以って、登録サイトを変更したアップデート版を納品させていただきます。

延長サポート中にご利用サイトの変更が必要な場合は、変更回数にかかわらず、変更手数料(1回3,240円)が毎回必要です。
無償サポート期間75日間150日間
 無償サポート期間終了後も使い続けていただけます。有償サポートによるサポート期間の延長についてはご相談ください(ただし、新規にご購入いただく場合よりも高くなることも考えられます)。
月額料金不要です。ずっと使い続けていただけます。
お申し込み方法 こちらよりサインアップをお願いします。体験版をまだ御利用いただいてない場合には、こちらのページよりダウンロードしていただき、お試しください。

お見積もりや請求書が必要な場合はサポート(info@js-encoder.com)にご連絡ください。
お支払い方法 前払いでお願いします。
  • 銀行振り込み(郵貯銀行・みずほ銀行・三井住友銀行)
  • クレジットカード決済  
    (powerd by 。ご注文完了後の画面から、SSLで保護されたクレジットカード番号入力サイト「AEONREGI(イオンレジ)」に移動して決済していただけます。弊社では、お客様クレジットカード番号を管理したりしていません。)

     クレジットカード決済の場合でも、製品版を即時にダウンロードしていただけるわけではありませんので、御注意ください。製品版のダウンロードURLのご案内は、2営業日以内(ほとんどは、翌営業日)にご案内させていただきます。お急ぎの場合は、その旨、お申し込み時にメッセージ欄にご記入ください。約束はできかねますが、出来る限りの対応をさせていただきます。
対象ファイルJavaScript・VBScript
WEBアプリケーションのみならず、HTAアプリケーションやAdobe Airアプリケーションでも御利用いただけます。

ご購入者が法人の場合は、その法人で開発したプログラムに限ります。個人の場合は、その個人が開発したプログラムに限ります。他の人が開発したプログラムを無償・有償を問わず、暗号化することは、弊社が文書により許可した場合を除いて不可です。
ファイル数による制限ありません。
機能による違いBコースには、Aコースでは提供していない強力機能があります。詳細は、こちら
一括変換機能2014年4月1日現在、一括変換機能は未実装ですが、ご依頼があれば、Bコースの有料オプションとして提供可能です。詳細はこちらを御確認ください。
コンテンツ・御利用目的による制限 以下のようなサイト・アプリケーションでの御利用はお断りします。設置予定サイトやお客様ホームページなどを拝見させていただき、
  (×)アダルト的な内容を含むページ
  (×)ネットワークビジネス(ねずみ講・マルチ商法)
     及び、それに類するページ
  (×)出会い系サイト
  (×)法律、及び公序良俗に反するサイト
  (×)著作権を侵害しているサイト
  (×)上記の内容を持つサイトの広告やリンク掲載
     も、場合によっては、不可とさせていただく
     場合があります。
  (×)その他、弊社が不適当と判断するサイト

は、審査でお断りさせていただきます。

無償アップグレード期間サポート期間に準じます。
サポート方法メールによるサポートになります。お電話でのサポートはありません。営業日である場合、通常は24時間以内に返信を差し上げています。


3.機能について

難読化コメントや改行、タブ文字などの一括削除、特定条件でのスペース文字の一括削除。
暗号化二重・三重に暗号化することで、単にevalをalertに書き換えるだけでは解読不能です。
IEの一括保存対策+Mac Safariの一括保存対策
個々のJSファイルを暗号化している場合、必須ではないですが、ブラウザのメニューから一括保存されるのを防ぐことができます。
Firefox/Google Chromeの一括保存対策
JSファイルをブラウザの「メニュー」→「名前を付けてページを保存」で保存されないようにします。
Firefoxのアドオン
Firebug対策
FirebugはFirefoxのアドオンの中で最も有用なアドオンの一つであり、多くのWEB開発者から愛されデバッグなどに利用されていますが、いざ公開する段階になった場合には、あなたの作品をライバルたちが簡単に真似するための道具として使用される可能性があります。

そこで、「プランセス JS Encoder」では、、Firebugでの操作を検出した場合にエラーページに飛ばしたり、エラーメッセージを表示することを可能にしています。詳細は体験版及びサンプルページでご確認ください。
さまざまな解読行為の禁止 ・ブックマークレット対策・document.writeの禁止
・ブックマークレット対策・window.openの禁止
・ブックマークレット対策・alertの禁止
Firebug Lite対策IE/Safari/Google Chrome/Opera用。スクリプトを埋め込んでの解読やBookmarklet経由での解読を防止します。
OperaのDragonfly対策スクリプトパネルにJavaScriptが一切表示されないようにできます。
IE8/IE9/IE10/IE11の開発者ツール対策ツールが開かれたことを検出した場合、エラーページに飛ばします。
IE11の開発者ツール対策の強化策開発者ツールが開かれた状態とよく似ている場合にも、エラーページに転送することで、対策を強化します。(副作用はあります。)
Google Chromeのデベロッパーツール対策デベロッパーツールが開かれた場合、エラーページに飛びます。サンプルページ
Mac・SafariのWebインスペクター対策Webインスペクターが開かれた場合、エラーページに飛びます。
Firefoxのデバッガ対策デバッガーが開かれた場合、エラーページに飛びます。
Opera15以降のWebインスペクタ対策Webインスペクタが開かれた場合、エラーページに飛びます。
IE限定機能
HTAアプリケーションなど、IE以外でのアクセスがありえない場合、IE以外のアクセスを禁止することは効果的です。FirefoxだからHTAアプリケーションの読み込みができないということはありません。FirefoxやOperaを使って解読される可能性はあります。
(HTAアプリケーション用)
ファイルの拡張子が.hta(.HTA)かどうかを確認する
拡張子を.htmlに書き換えられると、いろいろなブラウザの機能などで解読される危険性にさらされますので、拡張子をチェックします。この単純な方法でセキュリティは飛躍的に上がります。
(Airアプリケーション用)
実行環境がAirかどうかを確認する
Air用のJavaScriptはユーザーのローカルディレクトリーに通常そのままの形でコピーされるため、真似されやすいですから、解読防止のためにもAir環境以外の場合はすぐにエラーページに飛ぶようにすべきです。
ドメイン限定機能直リンクなどで不正な形の利用ができないようにします。
右クリック禁止 右クリック禁止は単に画像の保護という目的だけでなく、JavaScriptの解読防止にも一定の役割を果たせます。
テキスト選択の禁止 テキスト選択の禁止は、JavaScriptの解読防止にも一定の役割を果たせます。もちろん、HTML文書内の文章の保護にも一定の役割を果たせます。
Google Chromeのアドオン「FlashBlock」対策
JS Encdoerの保護機能には、Flashファイルを利用したものも含まれていますが、Flashがブロックされると動作しないことになりますので、その対策になります。
印刷禁止
JavaScriptの解読防止には関係はありませんが、必要でしたら御利用ください。「プランセス JS Encoder」で難読化したJSファイルを含むHTMLページでは印刷できなくなります。
Drag&Dropによる
画像などのコピー禁止

JavaScriptの解読防止には関係はありませんが、必要でしたら御利用ください。「プランセス JS Encoder」で難読化したJSファイルを含むHTMLページでは、Drag&Dropでは画像などをデスクトップにコピーできなくなります。
簡易JSエンコーダー
ファイルサイズ重視の場合の暗号化用メニュー。JavaSriptのみ対応しています。非常に短いソースの暗号化をされたい場合で、暗号化の強度が落ちたとしても、暗号化後のファイルサイズが大きくなりすぎないようにしたいケースに御利用ください。その他、JSファイルの一部分のみ、簡単に暗号化したい場合などに、御利用ください。
簡易HTMLエンコーダー
JSファイルのパスなどを隠したい場合に御利用ください。HTMLソースを暗号化できます。


一括変換機能など有料オプションについてはこちらをご参照ください。


4. 仕様・既知の問題

  • 下記に掲載するごくごく一部のブラウザ(弊社調べで、ユーザーシェア約0.01%程度。10,000人に1人ぐらい。)の場合、選択される機能によっては、暗号化することによって、正しく動作しなくなります。これは仕様です。

    • Netscape 7.1以下(Netscape 7.2以上の場合は問題ありません。もちろん、Firefoxの場合は1.5のような場合でもOKです。)
    • Opera 9.5未満(Operaの最新版は2014年4月1日現在、20です。)
     動作するようにも出来なくはないですが、暗号化後のソースコードがこの超マイナーブラウザのために肥大化するために、そのようにはしていません。JavaScriptを無効にしているユーザーの数を考えれば、完全に誤差の範囲内であると弊社では考えています。

  • エキスパートモードを御利用の場合には、場合によってはソースコードの書き方を変えてから暗号化していただく必要あります。詳細は、こちらを御参照ください。


5. 体験版

ご購入前に必ず体験版をお試しください。こちらのページよりダウンロードしていただけます。




6. お問い合わせ

技術的なお問い合わせの場合のお問い合わせ方法は、こちらのページをご覧ください。また、株式会社プランセスの会社案内はこちらをご覧ください。

関連リンク: よくある質問   お申し込み・サインアップ



© 株式会社プランセス 2011-2016